みんな集まれ半蔵門

みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育てとか興味のあることとか、そんなのです。

下らねえ自治会の集まりに対抗した話

f:id:hanzounomon:20180624233358j:plain

こんばんは、半蔵です。

 

今日、僕の住処の自治会の集まりがあったんですよ。

この地に引っ越してきて三年目で役員にあたってしまった我が家。

(早くないか?)

しかも奥さんは妊娠中なので全て僕が対応しています・・・。

 

グダグダな会議

役員になって今日で5回目ぐらいの集まり。

今までの集まり全て、運営が下手くそすぎる。

 

というか会長(婆さん)一人が

異常に物わかりが悪い。

 

何度も同じ話を繰り返し、しかも論点がズレてズレて収拾つかなくなる。

そんな会を繰り返しておりました。

 

だから今日も嫌だなーと思っていました。

しかも、今は臨月の奥さんが里帰り中なので、昨日は奥さんの実家に泊まっていました。

今日の自治会が無ければ、僕は今日の夜に実家を出て、娘と一日遊べたのに、くそしょうもない自治会によって娘と引き裂かれたのです。

 

なのでいつもよりイライラです。

 

そんなイライラの状態で、自治会の直前に読ませていただいたちゃるめん (id:charumen)様の記事。

 

www.charumen.com

 

どこも一緒なのかなー・・・、と。

 

当たり前に思考停止なのが恐ろしい 

自治会費の徴収手続き

で、諦めて出席したわけですが、やっぱりいつも通りグダグダな会

 

つのるイライラ。

 

しかし、なんだかんだこの地でまだまだ新参者の僕は様子見を続けていた。

僕が爺さん婆さんに何言われたって良いんですよ。

 

でも娘と奥さんに何か危害を加えられたら困る。

だから波風を立てまい、と我慢を続けてたんですよ。

 

 

続けていた。

 

続けていたのですが、

 

 

ごめんなさい、我慢出来ませんでした。

 

 

僕が「無理」と思ったのが「会費の徴収について」

 

 

手順としては

①自分の担当の自治会員のリストを手書きで作成する(約40名分)

 ※「フルネームで書き、名前を絶対間違えないように」とのこと

②会員から1年分or半年分の会費を徴収する

③会員リストへ、徴収した月数分のチェックを入れ、捺印する

④全会員への徴収が完了したら③と同じものをもう一部作成する

 

 

・・・

 

はあ?

 

 

同じ内容のものを2回手書きで作れと??

延べ80名の名前を手書きで書けと??

フルネームで?

そんなもんコピーで良いんじゃないの??

 

僕は我慢できず、会長に質問した。

僕「2部作成する意味ってあるんですか?」

会長「1部は自治会で会計処理します。もう1部は、作成した役員さんの控えです。」

 

??

 

俺、控えとかいらねーし

 

まぁ、お金のことなんで、回収した・してないでモメる可能性があるから控えが必要ということはわかる。

 

でも2部手書きで作成する以上、書き間違いが発生するリスクがあるし、お互いが違う情報を書かれたものを保持する可能性がある。

で、あれば原本をコピーしてしまう方が確実だろう。

 

そんなわけで僕は

「役員の控えはコピーでも良いですか?」

と会長にお伺いした。

 

会長のお答えは

「ダメです」

でした。

 

僕「何故コピーではダメなんでしょうか?」

会長「今までそんなことはしたことはありませんから」

 

 

・・・

 

それは回答とは言わないでしょ。

みんなで「ちゃんと」考えよう 

今までの自治会の集まりでも感じてたんですよ。

前からやってるから

去年もやってるから

みたいな。

 

その行為(活動)が何故必要なのか?

という物事の本質を考えて運営がなされてないんです。

 

 

会社組織で言えば、使えない社員ですよ。

去年の資料の焼き直ししか作れない奴。

 

何故この資料をこのタイミングで作っているのか。

この資料を提出する効果。

わかっていないから応用が利かない。

 

そんな奴。

 

もちろん自治会なんて、会社組織でも無いし、会長もボランティアでやってくれているわけだから(好きでやってる感はマンマンだが)、そこまで求めるわけでは無いけど、やるからには責任を持ってやって欲しい。

 

会長もボランティアだが、僕も含めその他の役員もボランティアだ。

僕は役員をお願いされた時、はっきり言ってめんどくせーって思った。

 

正直うちの自治会役員は、お爺ちゃんお婆ちゃんが多く、僕のような働き盛り世代はかなり少ない。(たぶん皆断っている)

挙句、今年の僕に限って言えば、二人目の出産を控えていたし、娘もまだ2歳で手がかかる。

だから他の役員さんより単純に時間に余裕が無い。

 

それでも折角だし、地域の為に頑張ろう、と思って引き受けた僕だったが、今、僕の目の前の婆さんは思考停止のふざけた発言をしやがるじゃないか。

 

僕の質問をばっさり切り捨てた会長だったが

 

娘との時間を奪われた僕が引き下がる訳が無い。

 

「会計的な証憑としては自治会に原本が一部あれば良いと思いますが?」

「手書きで複製する方がリスクがあるように思えますが?」

「今までやったことが無い、ということで何も変えることが出来ないなら、毎度時間をかけて(約3時間)集まる必要もないのでは?」

「役員も時間を割いて、会の参加・実務に対応していることを考えてはどうですか?」

 

責め立てる僕。

 

腹の中は煮えくり返ってもっと汚い言葉で罵倒したかったですが、それでは話し合いにならないので我慢しました。

 

難色を示す会長だったが、

その時、一人のお爺さんが口を開いた。

 

「必要ない事は辞めたらええやん」

 

 

僕への援護射撃だった。

 

そして、その発言を切欠にみんなが

「私もそう思う~」

「今時コピー機なんかコンビニでもあるしねえ」

「手書きなんか大変よねえ」

と続いた。

 

 

うん、嬉しいけど

もっと早く言ってくれ(笑)

ほんのちょっぴり改善されたかもしれない

そんなこんなで「役員控えはコピーで」案は承認され、僕の勝利に終わった。

結局、今日の集まりも3時間を要してしまったが、いつもよりは幾らか晴れやかな気持ちだった。

閉会後にも役員さん達から「半蔵さん大人しい人やと思ってたからビックリした~」「もっと言いたいこと言って!」と称賛された。

 

 

中々こういった会は、過去の経緯や、しがらみなどで、発言しにくい・発言が通らない、ということが多々あるが、案外ポリシーを持って動けば何とかなるかも知れない。

 

だって周りも同じように不満を持ってるから。 

 

そんなことを考えさせられた一日でした。

 

おわり。

SMAP嫌いな僕が「ボクたちロトもだち」について考える

f:id:hanzounomon:20180620001921j:plain

うーん。

 

正直に書けばジャニーズファンの人達に嫌われるんだろなー・・・。

 

子育て記事を書いた翌日に、偏った批判記事を書く僕。

hanzounomon.hatenablog.com

 

むちゃくちゃやな、このブログ。

 

溢れ出る女子高生感 

あのですね。

SMAPの三人が「僕達ロトもだち~」って言ってるバカみたいなCMあるじゃないですか。

www.youtube.com

 


こんなこと、あまり言うのは良くないんでしょうけど。

 

 

あれ、すごく気持ち悪くないですか?

 

 

いやね、もちろん容姿とかそんなんじゃなくて。
なんだろう、雰囲気というか空気感というか。

 

SMAPって解散するとかしないとかするとかで、世間を騒がせたじゃないですか。
世間というかファンの人達を。
SMAP嫌いな僕にはスーパーどうでもいいニュースでしたけど。

 

そんなSMAPの解散騒動でしたが、本当の解散理由は明かされないまま。
よく聞くのは事務所との確執、メンバーの不仲説。

よく知らんけど。

 

であるのに
「ボクたちロトもだち~」
ですよ?

 


僕が何を言いたいか、おわかりいただけたでしょうか?

 


なんかあれね


「事務所とかメンバー間とか面倒くせーこといっぱいあったけど、僕達三人は今でも仲良しだよ~、僕達三人は元々何の問題も無かったんだよ~、僕達ズッ友だよ、ニンニン!


って風に感じてしまうんですよ。

 

例えるなら
「仲良しグループからはぶって、その子に見せつけるようにグループの旅行日記をSNSにあげる女子高生」
みたいな感じ。


って思いません?(迫真)

 


僕がSMAP嫌いだから、そんな歪んだ見方になるのでしょうか?

SMAPの中でもキムタクが1番嫌いな僕でも、ちょっとキムタク応援したくなりましたもん。

 


いやね、ファンの人はどう思うんでしょう?
やっぱり好きな人の露出が増えるのは嬉しいんでしょうか?
大好きなスマップが「別れてる」のを印象付けるこの感じ、

悲しくないですか??

 

三人で新しい地図とかいうのもやってるじゃないですか。

 

なんで三人なのか?

 

個々で仕事が貰えるレベルな人達なわけじゃないですか?

 

なんで三人なのか?

 

「ジャニーズの影響が強くてネット放送で」とかは良いですよ。

(真相は知らんけど)

 

でも、このタイミングで三人はちょっとなぁ~・・・。

 

女子高生感を拭えない。

 

ジャニーズの後輩達へ

でもあの三人の「ジャニーズを辞めて」「テレビ以外のメディアで」戦う様は、今後の後輩達の為に、実績というか、道を作ってくれているんですかね。

 

ジャニーズ事務所というものの影響力が強すぎて、自分を無くしてしまう前に違う道への逃げ道を示している。

 

そういう風に思えて、彼らの活動は気高いものも感じています。

 

それでも

 

今、「ボクたちロトもだち~」はやめてくれ。

 

もうちょっと待ちませんか?

暫く個々で活動して、その後に三人でやりませんか?

 

ファンの皆さんはどうなんですかね。

 

おわり。

子育て書籍「ママは悪くない!」を読まない手はない!

こんばんは、半蔵です。

 

今日は子育てママ・パパに是非ともオススメしたい書籍、

「ママは悪くない!」をご紹介したいと思います。 

 めっちゃオススメです。

 

娘にはずっとニコニコしていたいのに・・・

最近うちの2歳の娘さん、イヤイヤ期がすごいんです。

 

以前インスタでこんなの書いたことがあるんですが

https://www.instagram.com/p/BhtYDkpF4BC/

これがイヤイヤ期というやつですね😵可愛いお尻とは裏腹にホントに困る‼️#妖怪おむつ逃げ #座敷わらしみたいなもの #おむつ #お風呂あがり #妖怪 #イヤイヤ期 #育児絵日記 #絵日記 #育児 #子育て #娘 #子供 #2歳 #イラスト #パパ目線 #イクメン #イケメンではなくあくまでイクメン #女の子 #育児あるある #育児イラスト_コノビー #パパリ #すくパラ #すくパラインスタ総選挙 #picturediary #childcare #daughter #2yearsold #dad #picture

 

これもどんどん悪化してきまして・・・。

 

オムツ(orパンツ)を履くのをすごい嫌がる、服を着るのを嫌がる。

いくら言っても、嫌がって嫌がって、泣き叫ぶ。

 

他にも、おもちゃを拡げても片づけない。

「遊んだらお片付けしようね~」と言っても

「しない!」

とか

「良いの!」

とか言って言うことを聞きません。

そういう時は、必死に目をそらしているので

「悪いことをしている」って意識はあるんだと思うんです。

 

ご飯の時間も、すぐに遊びたがって、全然食べない・・・。

 

そんな事が積み重なって、正直そんな時は手が出そうなぐらい腹が立ちます。

そして大事な娘に、そんな風にカッとなってしまう自分に自己嫌悪。

(ほんとに手を出すわけではありませんが)

 

中々、辛い・・・。

 

でも僕なんて仕事の都合で、娘との時間は土日ぐらい。

四六時中、娘といる奥さんは相当なものだと思います。

 

最初はネットでした

そんな悪い流れを変えたくて、ネットで「2歳 イヤイヤ期」とか調べてたときに、このコノビーさんのページを見つけました。

conobie.jp

 

なんかね。

すごい心が楽になりました。

 

やっぱり、子供が自分の意図したことが出来ない(してくれない)と、

「何で出来ないの!?」

という苛立ちや焦りがあったんですけど、この記事を読んで

 

あ、そういうもんなんや

 

という風に考えることが出来ました。 

 

「子供ってこういうもん」ということでは無く、あくまで

「科学的に(医学的に?)こういう脳の仕組み、成長なんだよ」

 という事を書いてくれています。

 

だから、納得というか、良い意味で諦めることが出来ました。

(言うことを聞かない子供に悲観しなくなった)

単純に成長の過程なんだなー、と。

 

 

そんなわけで、この記事に救われた僕は書籍本体を買うことを決めました。

(この記事に感銘を受けた僕はすぐに奥さんに見せました)

 

夫婦でオススメの本です! 

コノビー内でも、結構なページを紹介されていたんですが、本書は一貫して「科学的根拠に基づく」内容が掲載されています。

 

ママさんは子育て中の不安やイライラのメカニズムや、子育てはそもそも一人でやるもんじゃない理論は必見だと思いますし、パパさんは奥さんの脳の働きはこうなっているんだ、ということが理解することが出来ます。

 

常にイライラしてたり、自分に攻撃的になった奥さんを見て

 

子供が出来て嫁が変わった・・・。 

 

と嘆く前に、この本を読んでみては如何でしょうか!?

 

奥さんの性格が悪くなったんじゃないですよ。

そういうもんらしいですよ(笑)

 

奥さんのイライラを理解してあげることも出来ますし、こんな大変な状態なんだ、と考えさせられる部分も多くありました。

 

本書は基本的にはママさん向けにメッセージ(セリフ)が書かれているように思えましたが、個人的にはパパにこそ読んで欲しい本だと思いました!

 

子育てもそうですし・・・

 

 

夫婦円満の為に(汗)

 

▼すべてのパパたちも必見!▼ 
f:id:hanzounomon:20180619231106j:image

 

いやー、良い本買いましたよ。

 

おわり。

【生クリーム専門店 Milk】生クリーム狂の奥さんにお土産を買ったよ【なんばCITY店】

 

やるじゃん大阪

こんばんは、半蔵です。

 

みなさんは「生クリーム専門店 Milk」というお店をご存知でしょうか。

特製の究極の生クリームを使用し、生クリームが主役のスイーツをコンセプトに展開されているお店です。

 

 

って、この前「キスマイ超BUSAIKU」ってやってたんすよ。

 ▼公式Twitterがありました▼ 

 

何でも「生クリームに合うもの」という観点でスイーツを考案するんだとか。

インタビューでも女の子達が大絶賛。

「ペロペロいけちゃう!」

って言ってた女の子がいたけど

普通は「ペロリといけちゃう」やろ。

 

 

そんなこんなで、

生クリーム大好きの奥さんは大興奮。

 

 

そんな様子を見ていたもんで、キスマイのロケ地は東京なんでしょうけど、

近くにないのかな~、と調べていたら

 

 

難波にありました!

生クリーム専門店 milk(フード)|ショップ基本情報|なんばCITY

しかも2018年3月オープンしたばかりで、関西では初出店とのこと!

 

運命を感じるね。

こっそり奥さんにお土産作戦を企む僕。

 

これは買いに行けということだな 

とはいうものの、わざわざ休みの日に大阪まで出向くのはちょっと・・・。

子供と過ごしたいし、何やら大人気で長蛇の列とのこと。

 

ハンゾウ、ナラブノキライ。

 

 

E.T.の真似をしていた僕ですが、

たまたま

・難波で仕事

・早く終わる

という奇跡が起きたので奥さんに内緒で買いに行くことにしました。

運命を感じるね。

 

大人気なんだぜ

4時前に仕事を終え、なんばCITY店へ向かう。

難波近くで一人暮らししてたからこの辺は詳しいんだぜ。

 

 

着いたんですけどね。 

f:id:hanzounomon:20180611000855j:plain

めっちゃ並んでる・・・。 

 

え~・・・。

平日の4時ですよ?

 

ハンゾウ、ナラブノキライ。

 

まぁ、よく考えれば学生さんからしたら学校終わってから来る時間ですよね~。

 

ていうかね、

僕以外おじさんいないんだけど。

 

並んでるのは女性ばかりで、男性がいてもカップルで来てる。

 

おじさん並んでて良いの?

おじさん汗出ちゃう。

 

本気で帰ろうかと思いましたが、家族の為に頑張ることにしました。

 

▼美味しさの秘密▼

f:id:hanzounomon:20180611000927j:plain

なんか一人だと、どこ見てて良いのかわかんないので、これを3回ぐらい読んでた・・・。 

 

f:id:hanzounomon:20180611000954j:plain

牛よ、早くしてくれ。

 

f:id:hanzounomon:20180611001029j:plain

メニューがありますが、お持ち帰りは一種類だけです。 

(ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ)

 

全部奥さんが喜びそうだな~。

 

買ってきたんだぜ 

じゃじゃ~ん♪

f:id:hanzounomon:20180611001104j:plain

案外お店の回転は早く、そんな時間はかかりませんでした。

 

んで、奥さん 

奥さん大喜び。

 

生クリームマニアも満足なお味。

次は一緒に行って、他のメニューも食べさせてあげたいですね。

 

▼2歳には贅沢な食べ物だぜ▼
f:id:hanzounomon:20180612000100j:image

 

おわりに

僕も食べたんですど、たしかに美味しい。

美味しいんだけど、テレビで期待値上げすぎた感はあるかな。

美味しいんだけどね。

 

う~ん、なんか批判になっちゃった。

 

美味しいんだよ?

 

おわり。

一眼レフ初心者にオススメの本「カメラはじめます!」でオシャレな写真を撮ろう

こんばんは、半蔵です。

 

皆さん写真撮っていますか?

オススメ子育グッズとして一眼カメラを挙げた僕ですが、腕前はただの初心者です。

hanzounomon.hatenablog.com

 

僕が撮るのは専ら子供の写真なんですが、やっぱりちゃんと上手になって綺麗に可愛く子供の写真を残したい!と最近強く思うのです。

 

なのでカメラ初心者向けの本を一冊買って来ましたよ。

 

カメラはじめますをよみます  

ほぼ直感で買いました 

「カメラはじめます!」という本ですが、本屋で見つけてパラパラ~っとめくってみましたがどうやら分かりやすそう!

 

漫画だし!

 

漫画でわかる日本の歴史的な発想。

 

内容について 

この本で紹介されていることは小難しいことは無く、

カメラ初心者でもとっつきやすくする為に敢えてテーマを絞っているように思います。

 

この本でピックアップされているのは

①ボケの作り方

②明るさの調整

③色味の設定

④構図

の4点ぐらいでしょうか。

 

それらが作者のこいしゆうかさんと、監修の鈴木知子さんによって

わかりやすく、読みやすく解説されています。

 

※以下、本の内容と僕の私見が入っています。

 

①ボケの作り方 

基本的にはF値」ってやつの数値を小さくすればボケやすくなるよ!

 

細かい理屈や理論は置いといて、

初心者はそれだけ知ってりゃ良いんです。

f:id:hanzounomon:20180602153309j:plain

(絵も読みやすくて可愛い)

 

初めて一眼を使った時のボケ写真って嬉しいよね!

 

②明るさの調整 

「露出」ってやつの設定をいじると明るさが変わるよ!

明るく(露出をプラスに)すると、ふんわりした写真になるよ。

暗く(露出をマイナスに)すると、渋い写真になるよ。

 

被写体や場面によって最適な露出はあると思いますが、最近のカメラは液晶画面で確認しながら撮影出来るので、難しい事は考えず画面見ながらいじってみましょう!

 

③色味の設定

「ホワイトバランス」ってやつを変更するとめちゃくちゃ雰囲気が変わるよ! 

f:id:hanzounomon:20180602154751j:plain

 

これも液晶画面見ながら色々さわってみよう!

 

初心者ニコンユーザーの僕は詳しくはよくわかっていないけど

設定を「曇天」にしてオシャレぶってるよ(笑) 

▼これは僕の撮った写真▼

f:id:hanzounomon:20180602155842j:plain

優しい雰囲気になるので気に入ってます。

 

④構図 

美しく見える構図や比率ってあるけど、

とりあえず真ん中から少しズラせばそれっぽいよ! 

f:id:hanzounomon:20180610233347j:plain


なんにも考えず撮ると、被写体を真ん中に置く「日の丸構図」になりがちだけど、ほんの少し「空間」というものを考えてあげると、驚くほど写真の表情が変わります!

 

最初のうちは難しいことを考えず、ちょっとズラす。

それだけで楽しいです。

 

おわりに

本書はとてもわかりやすいカメラ本でした。

しかし内容は基礎的な内容が多く、あくまで初心者向きの内容です。

ただ逆に言えば初心者が楽しく撮るための内容が押さえられた良書だと言えると思います。

僕自身「このへんは知ってるな~やってるな~」と思いながら読んだ部分はありますが、買って充分満足しています。

 

まぁ僕は人物(子供)撮影中心ですので、人物撮影についての内容も読みたかったという部分はあります(笑)

(それでも人物撮影に応用の効くことは掲載されています)

 

ということで、一眼レフ初心者にオススメの本「カメラはじめます!」の紹介でした。

 

おわり。

4回目の結婚記念日、妻とデートしよう【加古川ディナー/リストリア グランデ アルベロ】

f:id:hanzounomon:20180610011310j:plain

我が家もアニバーサリー

こんばんは、半蔵です。

 

皇太子ご夫妻が結婚25周年とのことでニュースになっていますが、我が家もこの間結婚4周年だったんですよ。

mainichi.jp

 

なので、夜だけ母に娘を預かってもらい、奥さんと二人でちょっと贅沢なディナーに出かけてきました。

(ばあちゃん好きで良かった)

 

行った店は兵庫県加古川市にある

リストリア グランデ アルベロという小洒落たイタリアンのお店。

関連ランキング:イタリアン | 加古川駅尾上の松駅

 

事前に電話で予約させていただいたんですが、ディナーのコースは

・3,500円

・5,800円

・10,000円

の3種類でした。

(全て税別)

 

10,000円のコースは旬の高級食材を使ったシェフおまかせコースとのことでした。

 

よくわからんけど一番高いやつが一番美味しいんでしょう!

(安易)

 

ということで折角の記念日なので10,000円コースでお願いしました。

 

あとついでに

・個室(会計20,000円未満はチャージ料が必要)

・メッセージプレート(当日だと+300円なので予約がベスト

もお願いしました。

 

雰囲気の良いお店です

(写真は無いんですが)お店は落ち着いた感じのオシャレなお店でした。

 

加古川にオシャレなイタリアンなんかあるの?

なんて言わないで。

あったんすよ。

 

 

個室はけっこう広く、二人で使わせてもらうのは申し訳なかったです・・・。

f:id:hanzounomon:20180610010138j:plain

(3・3の6人で座れる席なので広い!) 

 

アルコールメニュー 

f:id:hanzounomon:20180610010340j:plain

グラスワインセットがお得だったので、僕は2種のワインセットにしました。

(一枚目の写真で先に写っちゃいましたが)

 

f:id:hanzounomon:20180610011133j:plain
f:id:hanzounomon:20180610011144j:plain

サーレ(白)800円とカラムーリ(赤)1,100円が1,380円で頂けます。

520円もお得じゃん。

 

コース料理

▼前菜からおしゃれ▼

f:id:hanzounomon:20180610012409j:plain

手で持って一口でパクリといって楽しみます。 

 

大きい立派な器はあまり意味ないです(笑)

 

▼生タコのレア仕立て と パン▼

f:id:hanzounomon:20180610013128j:plain
f:id:hanzounomon:20180610013404j:plain

これ美味しかったな~。

タコも美味しいし、オリーブオイルを使ったソースがパンにも良く合う! 

お皿ペロペロしたくなる(笑) 

 

▼ウニの冷製パスタ▼

f:id:hanzounomon:20180610014133j:plain

ウニ大好きの奥さんが

「ウニの パスタとか出てこんかな~」

と言ってたら出てきたのでビックリ。

(シェフおまかせなので何が出てくるかわからない)

 

うん、ウニも美味しいウニだ。

(たぶん)

 

佐賀牛のステーキ▼

f:id:hanzounomon:20180610014555j:plain

低温で一時間かけて焼いたステーキなそうな。

うま~い。

 

うま~い、んだけど・・・。

うまいんだけどさ。

 

コース料理によくある、

 

メイン料理が来た時にお腹いっぱい状態

 

な僕達。

 

悔しい!

空腹で食べたいクオリティ!

 

紹介料理は一部ですし、ほんとに食べ応えあるコースなんですよ。

 

それがゆえに・・・

です。

 

 

コース料理をよく食べるお金持ちのおじいさんってどう食べてるんだろ?

絶対僕より胃袋小さいじゃん?

全部食べれるの?

 

▼デザートとメッセージプレート▼

f:id:hanzounomon:20180610011310j:plain

店員さんがお皿と一緒に僕達を撮ってくれました。

 

そういえば、子供が生まれてからだから・・・

 

2年半振りのツーショット写真だ!

 

おわりに

ツーショット写真もそうですが、

久し振りに奥さんとゆっくり話したなあ

というのが第一の感想。

 

いつも子供中心の生活だし、子供を寝かしつけたらそのまま寝るし。

会話も休みの日の行動予定の確認とか、結局「子供の為に」何する、どうするとか。

 

普段僕は自分の仕事や職場のことをあまり奥さんに話さない。

話したくないって訳では無いんですが、何かゆっくり話すタイミングが無いというか何というか。

それでもこの日は美味しい料理とお酒の力もあってか、仕事の話もしたし、えらく饒舌だったかもしれない。

(店員さんの対応も良く、気持ち良く過ごせたこともあるだろう)

 

一年にたった一回かもしれないけど、こういう時間を持つということは大事にしたいと思いました。

 

おわり。

映画鑑賞が趣味となりつつある僕のポリシーの事だけど

f:id:hanzounomon:20180601002034j:plain

 

こんばんは、半蔵です。

 

先日、最近になって映画を観るようになった僕について記事を書かせて頂きました。

 

hanzounomon.hatenablog.com

 

 

今日は関連記事として、僕の映画鑑賞のスタンスについてお話しさせて下さい。

 

 

僕の映画鑑賞のスタンス

観る映画に対して前情報は入れない

「面白い!」とか高評価を見てしまうと「これ面白いんだ!」と期待して観てしまいますよね。

そうすると期待値が高くなっている分、

観ても「あれ?言うほどか・・・?」

みたいに陥ること多いです。

期待せずに観れば素直に面白い作品だとしても)

 

僕は今はGEOのレンタルを利用しているんですが、パッケージの裏のあらすじを見てきめるぐらい。

ネットで「映画 おすすめ 泣ける」みたいな検索で調べたりしません。

ハードルが上がるだけだから!

 

自分の直感で選んで、観て、面白かったら一人でニヤニヤする。

それぐらいが良いです。

観終わった後にネットで評判見てみて「あ、有名作なんだ」と思うこともしばしば。

 

出演者で選ばない

明石家さんまさんがテレビで言っていました

「日本のドラマ離れしたのは、知り合いばっかり出てるから」

「こいつ疲れた顔…あ、こないだの夜の次の日や!」と、撮影した日の予測までついてしまい、作品に「なかなか入り込めない」とのこと。

news.livedoor.com

 

ちょっとこれに近い感覚があります。

 

例えば、もうけっこう前ですが日本でも有名になった

海外ドラマ24 -TWENTY FOUR-

24 -TWENTY FOUR- - Wikipedia

 

僕もハマって大好きだった作品ですが、主役のジャックバウアー役を務めたキーファー・サザーランドが、何に出演しても

「ジャックが何かしてる」

という感覚が拭えないんですね。

 

今のところ、僕が元々映画に疎いことがプラスに働き、どの映画を観ても出演者への他のイメージや偏見無しで楽しめています。

 

まぁ、これからも映画を観ていくと「この人あれに出てたなぁ」という事態は避けれないと思いますが、出演者に傾向しないで映画を選びたいと思います。

 

日本のドラマもねぇ。

旬の俳優が何作も立て続けに出られるとウンザリですよ。

 

基本的に少し前の映画を観る

これは単純に僕がGEOを利用しているからですが。

だって旧作だと100円で一週間レンタル出来るんですよ!?

やっすぇーっ!

(店舗によって違うそうですが)

 

しかも新しい作品だと、広告だとか評判を知ってたりするから、やっぱり先入観が生まれちゃう。

少し前の作品ならけっこう忘れてるもんです。

(僕だけか?) 

 

ネタバレレビューをしない

「鑑賞」のスタンスとは少し離れてしまいましたが。 

 

僕は映画鑑賞の最高のパターン

たまたま観た映画がめっちゃおもろかった

というものだと考えています。

 

「ネタバレ」の記述も無く

あらすじだけのネタバレのレビュー記事

をたまに見ますが、個人的には嫌いです。

 

だから僕のレビュー記事は極力先入観や予測が生まれない記事内容を心がけています。

 

例えば

「この登場人物が最後に衝撃の発言をします」

とか書けば「こいつがキーマンか」という事で、そいつばっかり注目して観てしまうでしょう。

あと中盤に生死にかかわるシーンがあっても「こいつ最後まで生きてるし」ってなりますよね。

「この登場人物は最後まで頼りになる!」とかも同じですよね。

 

僕のレビュー記事を見た段階で「たまたま観た映画」の楽しみを奪ってしまっているわけですから、これは気を付けないといけない。

 

だから内容の薄い記事なのか

 

とは言わないで下さい・・・。

 

僕の記事を見て、少し興味が湧いて映画を観て貰えればなぁと思います。

 

 

あとね、公式の映画紹介でもよくある、「ラストに衝撃のどんでん返しが!」みたいな紹介、大嫌いです。

最後のどんでん返し待ちでず~っと映画を観るわけでしょ?

予想してないラストになってるから面白いんでしょ?

何故それを崩してしまうのか。

 

宣伝の為たけの広告だなぁと思います。

 

 

そういば昔、ナルトの単行本を読んでいる時、衝撃的なことがあった。

よくあるサービスページではあるが、ナルトの単行本には空きページに、作者の岸本先生のコメントページみたいなのがありました。

 

そこに岸本先生は

『映画「セブン」を観ようと思ってたけど、美容院で隣の席の女が映画のオチを話してやがった』

みたいなことを書いていました。

 

それは腹立つね!

 

岸本先生、災難だね!

何を隠そう、僕もセブン観ようと思ってたんだってばよ!

 

とか思って、そのページを読み進める僕。

 

しかし、そこには驚きの内容が記されていた。

 

なんと岸本先生は、そのオチを話した女性の

セリフをそのまま記していたのだった。

 

え?

 

これは幻術か?

 

岸本

 

バカなのか?

 

僕は本気でそう思った。

 

何、禁術使ってんだよ。

 

おかげで、未だに僕はセブンを観ていません。

おまけにブラピを観る度にナルトを思い出します。

 

最後に

ポリシーだとかスタンスだとか、カッコつけたことを言いましたが、

要は僕が楽しめるための知恵、ただそれだけです。

 

難しいことは考えず、気楽に映画と出会って、頭からっぽにして観ていきたいと思います。

 

おわり。