みんな集まれ半蔵門

みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育てとか興味のあることとか、そんなのです。

友人から怪しい副業を持ち掛けられた事例集

f:id:hanzounomon:20180816014157j:plain

 

おはようございます、半蔵です。

 

先日書いた「友人から怪しい副業を持ち掛けられた話」の記事について、幾つかブックマークコメントを頂きました!

hanzounomon.hatenablog.com

 

皆様本当にありがとうございます!

 

コメントを読ませて頂いて、思ったのは

「やっぱみんな経験あるんだなぁ~」

ということ。

 

実際、僕もこのような経験は実は三度目なんです。

(友達いねーんじゃねぇの?と言わないで)

 

 

なので、今日は前回の記事の内容に遭遇する前に経験した2件のお話をさせていただきます。

 

 

まぁ、中には全然違う感想を下さった、いやらしい方もおられましたが。  

怪しい副業の話を友人に持ち掛けられた時の悲しさったらないよね - みんな集まれ半蔵門

クッソーいちいち面白いなぁ半蔵さん!!私もそういうの経験ありますよ!いつか書こうかな!それにしてもパチンコと風俗の話はまた別記事で書いてくれるんですよね?

2018/08/13 13:32

 

「パチンコと風俗の話」と書きながらも、 おそらくパチンコはフェイクですよね。

 

「いやらしい話だけが興味があるんじゃないですよ、違う角度での記事を読ましてみなよ」とみせかけて、いやらしい記事に興味深々なんですよね。

 

あれですよね。

 

エッチなDVDを借りるために普通の映画でサンドイッチしてレジに持って行く少年みたいな感じ。

 

僕の中学の時の友人、神山くん(仮名)と同じ技ですね。

彼はタイタニックジェイソンでサンドイッチしていましたよ。

 

ラブロマンスとサスペンスでサンドイッチして、「人生」を表現したのでしょうか?

うるせーよ。

 

話が逸れました。

 

 

同級生の今田くんの話

今田くんとの再会

僕は中学の時バスケットボール部だったんですけど、20歳頃に無性バスケットがしたくなったんですよ。

 

まぁ、スラムダンクを読み返したからなんですが。

 

 (名作だよね)

 

そんなわけで僕は友人を集め、週末に(隔週ぐらいで)市の体育館でバスケをして楽しんでいました。

 

その中に、別の高校に進学して疎遠になっていた今田くん(仮名)がいました。

今田は疎遠になってしまっていたものの、僕は彼の言葉のチョイスに常々センスを感じており、一目置いている存在でした。

 

そんな今田も僕の高校からの友人達とも溶け込み、皆で楽しく週末を過ごしていました。

 

工藤くんからの連絡

そんな日々が、半年程経った頃だったでしょうか。

 

中学の友人、工藤くん(仮名)から僕のもとへ急に一通のメールが入ったのです。

 

工藤も今田と同じく、別の高校に行って疎遠になってしまった友人でした。

(僕も今田も工藤も別の高校)

工藤はスポーツ万能で腕っぷしの強い、所謂ボス猿みたいな男です。

でも意外に小心者なところもあって可愛い奴なんですよ。

 

工藤のメールの内容は

「今田のことで相談あんねんけど、今から時間ある?」

というものでした。

 

「なんやて工藤!」

と思いながらも、僕は工藤と会うことにしました。

 

僕は久し振りに工藤と再会し、お互いの近況や思い出話で盛り上がりました。

そして、ついに工藤が本題を切り出しました。

 

要約するとこのような話でした。

・久し振りに今田から連絡が来た

・「彼女おらんかったら女紹介したい」という内容

お胸が大きな女性

・会いに行ったらマルチ商法の勧誘だった

とのこと。

 

工藤は「この俺を利用しようとしやがって」と静かに怒りを燃やしていました。

終いには「あいつは社会的に消す」とまで息巻いていました。

相変わらずのボス猿でした。

 

僕はボス猿を何とかなだめ、話し合いを行いました。

 

僕が疑問だったのは、

①今田が本当に工藤を利用しようとしたのか

②本当に今田の意思で勧誘をしているのか

という2点でした。

 

①が友人である工藤と一緒に儲けようとしたなら、それは責めることは出来ない。

②に関しては、極端に言えば、誰かに脅されているのでは?という恐れを感じていた。

 

そして僕は、一緒に週末を過ごしている今田の真相を確かめるべく、場合によっては今田を助けるべく、工藤と作戦を立てることにしました。

工藤は「とりあえず消そう」と怒り狂っていましたが。 

 

潜入捜査官 半蔵

工藤曰く、定期的にアパートの一室でセミナーを開催されているそうでした。

この時点で胡散臭さがハンパない。

しかも参加者は近隣のTSUT●YAに駐車するんだとか。

(工藤はこのセミナーに誘われて参加していない)

 

そこで僕は潜入捜査の形を取ることにしました。

 

流れとしては

・今田から工藤へセミナー等の連絡を待つ

・同級生で自分以外の勧誘メンバーがいないか?聞く

・「半蔵は?半蔵が行くなら考える」とエサを撒く

・半蔵がセミナー参加

 

としました。

 

そして、工藤との会議から2週間程経った頃、今田からセミナーの参加の誘いが来た。

僕は少し悲しいながらも参加をOKし、工藤へもセミナーの日時を伝えておきました。

 

考え過ぎとは思っていたけど、一応工藤には

「帰還の連絡が無かったら警察連絡してくれ」

と伝えておいた。

だって相手何人いるかわかんないし、ビビっていました。

 

そして当日、工藤からの情報の通り、TSUT●YAに今田の車を停め、セミナーが開催されているアパートに向かいました。

 

アパートの玄関を開けた瞬間、気持ちの悪い光景を目にしました。

 

それは、マルチメンバーがBBQや旅行を楽しんでいる写真が飾られたコルクボード達。

僕達と楽しく活動しよう!

と言ったところでしょうか。

 

その写真には今田の姿も写っており、僕はいきなり挫けそうでした。

もう、そっち側の人間なのかな、俺がやろうとしていることは無意味なのかな、と。

 

 

セミナー会場には20人程が集まっており、暫くすると30代中頃くらいのチャラそうな男性が前に出て来ました。

 

僕はもう、友人を拐かしたであろう団体に敵意剥き出しでその男性を睨みつけて話を聞いていると、その男性が

 

「ちょっとお兄さんwそんな怖い顔してないでwリラックスリラックス~w」

 

と僕を安易に掴みのネタに利用してくれたので

「何様やねんお前、黙って説明せぇや」

と回答させていただき、雰囲気は最悪のスタートとすることが出来ました。

 

その後、男性は事業の適法性について説明していました。

そこで僕は

 

「今日のセミナーを開催にするにしても、駐車場すら用意せず、運営側が提携という形も取らず、公式に『TSUT●YA』に停めて下さいってアナウンスしちゃう団体ってそもそもどうなんでしょうね?」

 

と質問すると、僕はスタッフ4人に取り囲まれ、摘まみ出されてしまいました。

 

件の女との戦い

あれれ、やり過ぎたかな?と内心ビビっていると、別室に通され、そこにはお胸の大きな女性が座っていました。

(以下、宮田とする)

 

おそらく、この宮田が工藤と対面した人なのでしょう。

 

宮田が言うには、僕は和を乱すから個別に説明がしたい、とのことでした。

(今田と共に)

 

そして僕は自分の考えを二人に伝えました。

・今田が変な団体にハマっていないかを見極めたい

・団体自体の適法性を見極めたい

・必要であれば今田を抜けさせる

と。

 

そのうえで、お互い意見を交わし、話しをさせて貰いました。

残念ながらその結果、僕はこの団体を所謂マルチまがい商法・ねずみ講の類と判断しました。

 

マルチ商法自体が違法ではありませんが、入会金や商品代金の説明を聞く限り、僕はアウトとしか思えませんでした。

 

それを伝えても宮田は、僕を友達思いだとか、自分の意見を持っているだとか褒めちぎったり、安易なボディタッチを駆使して勧誘を続けてきました。

 

最終的に僕は

「事業内容が適法とか儲かるとかは厳密にはわからんけど、宮田さんが馴れ馴れしくて人間的に嫌いやから一緒にやりたくない」

と言って帰ることにしました。

 

帰還

今田と帰りの車中は気まずいものでした。

それでも今田の意思の確認が出来たのは、僕や工藤を利用しようとした訳では無いこと。

 

僕には結局、今田に

「気ぃつけろよ」

ぐらいしか言えませんでした。

 

家に着き、僕はどっと疲れましたが、一応工藤に今日の顛末、今田を責めるな、と電話しました。

 

疲れた僕とは対照的に、工藤は元気な声で僕に言いました。

 

「お疲れ、またそれは詳しく話そう。」

「ところで今みんなでモンハンしとるけど来る?」

 

・・・ 

 

呑気なやつだ。 

 

バイト先で出会ったお姉さんの話

お誘い

22歳頃だったかな。

 

僕はその頃、現場仕事をしていた他に、夜は居酒屋でアルバイトをしていました。

(若いから出来たんだなぁ・・・)

 

そのバイト先にちょくちょく来てくれていたお胸の大きなお姉さんがいたんですけどね、その人が結構話しかけて来るんですよ。

 

で結局「お兄さん、私が奢るから今度ご飯行こうよ」って誘われたんで行くことにしたんですよ。

 

いやいや、あれですよ?

大事なお客様のお誘いを無下に断る訳にはいかないじゃないですか!? 

ほんとそれだけ。

 

お胸が大きいからとかは全く関係ないから!

 

お話 

うん。

お店行ったらマルチの勧誘だったよ。 

 

もー、ほんとそれだけの話だけ。

 

僕も当然、今田くんの時にように熱くなる要素も無く「へー」「はぁ」「いやー興味ないっすわー」と言うだけで、pepperくんより発する単語少なかったですよ。  

 

おわりに

僕がこの2件を通して皆さんに伝えたいこと。

 

それは

 

胸の大きな人には気をつけろ!

 

ということです。

 

さいちゃん (id:negitoro1222)さん

、こんなもんで良いですかね?

 

おわり。

怪しい副業の話を友人に持ち掛けられた時の悲しさったらないよね

f:id:hanzounomon:20180812225431j:plain

おはようございます、半蔵です。

 

皆さんはお盆休みを如何お過ごしでしょうか?

 

僕はブラックに土日も仕事でやっと今日からお盆休みに入ります。

(4日間だけ)

 

この時期は毎年恒例の忙しさでしょうがないんですがね。

 

俺は半蔵!夏はいつも繁忙!YO!

 

ってね。

ハハハハ・・・。

 

まぁ、僕の魂のリリックは置いといて、今日から奥さんと子供が帰ってくるのでそれだけを楽しみに何とか乗り切れました。

 

しかし、そんな一週間をクタクタに過ごしていた僕に、少し悲しい事件が起きました。

 

 

同じ専門学校だった三澤くんの話

唐突なLINE

それは土曜日の夜の事でした。

 

僕は前日の金曜日に、意見の違いから社長に烈火の如く怒られヒットポイント0状態になっており、土曜日も仕事から帰ってすぐさまベットに潜りこんだのでした。

 

時刻は23時を過ぎた頃でした。

疲れ切った僕が

あと一日で休み、とりあえず寝よう、風呂は明日の朝入ろう・・・。

と考えながら、目を閉じた時でした。

 

携帯が光りました。

 

LINEが入っていました。

 

送り主は専門学校で一緒だった三澤くん(仮名)でした。

  

専門学校に行ってました

ここで、僕の経歴を少しお話ししたい。

 

僕は高校を卒業後、いわゆる現場作業員として従事していた。

 

現在は小さいながらも上場企業の本社で働いているもんだから、しれっと過去を話すとけっこう驚かれる。

 

僕って草食系動物にすら食べられる存在、言うなれば草系男子とでも言えるぐらい攻撃性が無いので。

 

 

でもそんな僕も、過去は背中に大仏のラクガキ竜と虎が戦っているラクガキをあしらった人達と仕事をしてたんですよ。

あの人達、無地の白Tだけど汗かくと模様が浮かび上がってくるオシャレなTシャツ着てるんだぜ?

 

そんな環境で5年ぐらい働いてたんだけど、やっぱりちょっと違うなって思ったんですね。

 

毎日パチンコと風俗の話しかしねぇ奴とはやっていけねぇぞ、と。

(要因は色々ありますが、ここでは割愛)

 

そこで僕は

「一生懸命勉強し直してデスクワークをしよう!」

と決心し、現場仕事を辞め、専門学校に行くことにしたのです。

 

三澤くんとの出会い

そんなわけで、僕は社会人経験を経て23歳で専門学生になりました。

(定期も携帯代も学割になったよ!)

 

専門学校行った人ならわかると思いますが、専門学校って高校卒業してすぐ専門に来た子、いわゆる現役の子以外も何人かいるものです。

勿論少数派ですけどね。

 

23の僕からしたら高校卒業したての18・19の子達なんかガキンチョですよ。

だからちょっとお兄さんぶりますよね。

 

嬉しそうに髪なんか染めちゃって。

 

何々?あの子可愛いって?

おぅ、いけいけ、アタックしろ。

(当時既に今の奥さんと付き合っていたので高見の見物)

 

てな感じで、現役じゃないから入学前はけっこう不安だったんですけど、思いのほか過ごしやすい環境でした。

 

慕ってくれる子は相手するし、関わってこない子は別に仲良くもしないし。

そんなスタンスでした。

(勉強頑張ってましたから)

 

そして例の三澤くん僕に関わってこない子でした。

いえ、正確には孤立している子、という感じでしょうか。

 

変な奴とか、悪ぶって浮いてる、とかじゃなくて、単にコミニケーションが苦手という感じの子でした。

 

専門学校では基本的には我関せずのスタンスの僕でしたが、やはりお兄さんとしては気になるもの。

 

折角の19、20の多感な時期。

お兄さんとしては出来るなら楽しい思い出を作って欲しいんですよ。

(お兄さんのその頃は龍のラクガキを見ていましたが)

 

なので、連絡先を交換したり、ご飯に行く時とかに三澤くんをちょこちょこ誘うようにしていました。

 

それでも結局三澤くんは特定の子と仲良くなった、というのは無かった気がします。

 

そうこうしている内に、僕らは卒業し、当然のようにお互い連絡を取り合うこともありませんでした。

 

そして土曜日、6年振りに三澤くんから連絡が来たのです。

(やっと話が戻ってきた!)

 

三澤くんの話を聞こう

三澤くんからのメッセージはこうでした。

 

三澤「お久しぶりです。半蔵さんですよね?」

 

おぉ、三澤くんどうした?

専門の時は電話番号交換したぐらいでLINEしたこと無かったからねぇ。

 

 

ただね・・・おじさん(元お兄さん)は今

 

クソ眠いんだわ。

 

明日も仕事だし・・・。

 

なので華麗なる既読スルーから、翌日にしれっと返信しようかと思ったんですよ。

 

でもね、相手はあの三澤くんですよ。

 

もしかしたら職場に溶け込めなくて悩んでるのかも・・・

と、元お兄さんは頭によぎってしまったんですよ。 

 

そしたらもう聞くしかないよね。

寝てる場合じゃないよね。

 

悩みというのは早く聞いてあげないと。

勇気を振り絞って僕に「今」言ってくれたのかも知れない。

「今」を逃すと、たった一日でも三澤くんは「僕なんか誰も相手してくれない」と更に悩んでしまうかもしれない。

俺の疲れなんかどうでも良いんだよ。

明日ユンケルでも飲めば大丈夫だろ。

イチローも飲んでるし。

 

すみません、熱くなってしまいました。

 

僕はそんな想いは胸に、三澤くんの話を聞くことにしました。

 

 

半蔵「三澤くんやんなぁ?久し振り!」

 

三澤「合ってて良かった!半蔵さん結婚されたんですか?」

   ↑おそらく僕のLINEのアイコンが子供の写真なので

 

半蔵「うん、二人目も生まれたばっかり(笑)三澤くんどこで働いてるんやっけ?」

   ↑職場の悩みを話しやすい流れを作る配慮

 

三澤「おめでとうございます!運送会社で働いていますよ。

  副業もしてます!

 

 

終了~!!

 

 

 

出たよ!

疎遠だった友人からの急な儲かる話!

 

三澤てめー心配して損したわ!

もう1時やぞ(怒)

ユンケル持って来い(怒)

 

 

その後も結局、今の仕事に満足してますか?副業って興味ありますか?お金っていくらぐらい自由に使えますか?って話でした。 

 

もう面倒くさいし、眠いし、独身の三澤には踏み込めないステータスを利用して

結婚したら持ち出し無理、子供がいたら時間なんか無い、ということで終わらせました。

 

三澤くんは、もしかしたら本当に儲かると思った話を僕に勧めようとしてくれたのかも知れません。

 

それでも 、久し振りに連絡をとる内容がこれって。

ちょっとなぁ・・・。

 

おわりに

連休前にちょっと落ち込んだ話でした。

 

そういやぁ、奥さんも(仲良くは無い)高校の同級生が保険会社に転職して、保険をしつこく勧誘して来たって言ってたなあ・・・。

保険の方がまともではあると思うけど。

 

皆さんも怪しい儲け話には気を付けて下さいね。

 

おわり。

フォトスタジオでの記念写真が苦手なんです

f:id:hanzounomon:20180805234837j:plain

おはようございます、半蔵です。

 

昨日の記事の通り、3週間振りに家族に会えました。 

hanzounomon.hatenablog.com

 

久し振りの再会に長女は少し照れた様子、次女はポケーッと見てました。

 

やっぱ子供の3週間って、めちゃめちゃ成長しますね!

 

長女はおままごと・人形遊びの言葉のレパートリーがめちゃくちゃ増えてる。

ドラえもんの人形を二つ持って

娘「テクテク・・・、あれ?君は誰?」

娘「え?僕はドラえもんだよ?君は誰?」

娘「え?僕がドラえもんだよ!」

娘「違うよ!僕がドラえもんだよ!」

娘「僕が本物だよ!」

 ~ドラえもん同士ケンカする~

っていうのを一人でエキサイトしてました。

 

どこでそんな設定を覚えたのか。

 

次女はすごいウネウネしてた。

 

生後一か月なんで寝返りはまだなものの、明日には寝返りするんじゃね?ってぐらい動いてた。

なので寝相がすごい悪かった。

 

子供の成長を喜びつつ、それを日々感じ取れないことに寂しさも感じました。

 

 

そんな事を感じながらも、僕達は予約していた次女のお宮参りの写真撮影に行って来ました。

 

僕ね、こういう記念写真の撮影とか苦手なんですよ。

好きじゃないんすよ。

 

長女の時もそうなんですけど、「お宮参り(一か月)」「100日」「初節句」「ハーフバースデー」とか・・・。

 

すっごい無理くり衣装を着させて、赤ちゃん・子供の機嫌を取りながら話しかけたり音出したり。

 

しかも長女は人見知りだから、今でもそういう撮影は顔が固まってる。

笑って笑って~

って言われても固まってる。

 

僕はそんな光景を見る度に思う・・・

 

 

写真ってそんな必死に撮るもんか?

 

 

って。

 

なんかねー。

そんな作りものの写真見てもねー、って。

 

僕は普段の写真でも子供に「ピースサイン」とかして欲しくなくて。

素の表情で良いんだよ、と。

 

和装とか普段出来ないことをする非日常感とかの楽しさはわかるんですけどね。

でも子供が楽しめないなら意味無いかなーって思うんですよ。

 

特にお宮参りの写真なんか、一か月の子が着物は着れないから、板とか使って、あてがったりして写真撮るじゃないですか。

 

そこまでしてもなぁ。

 

 

あと

お父さん笑って~

が苦手。

 

昔、故・丹波哲郎さん(だったと思う)がオーディションで笑ってる演技を求められて

「面白くも無いのに笑えねぇよ」

と言った、というエピソードを見たことがあります。

 

そこまででは無いですが、初対面のカメラマンの人に満面の笑みを浮かべられる精神状態にはならないよね。

照れちゃう。

 

みんな何考えて笑ってんすか?

 

だから僕の(作った)笑顔の写真は気持ち悪い。

 

 

あと結局

スタジオ写真ってクッソ高いしね。

 

クーポンを配布しといて2枚目以降がクソ高い値段設定。

 

「時間かけて撮影したし折角だし・・・」と誘導させるぐらい、バンバン写真も撮られるし衣装にも時間かけられるし。

 

だいたい

ハーフバースデーって何だよ。

 

金儲けの為に変な区切りしやがって。

5年後にはハーフ&ハーフバースデーとか作る気じゃねえだろな?

 

3ヵ月に一回、金を落とせってか?

四半期決算かよ。

 

あ、でもピザのハーフ&ハーフは2種類か・・・。

(どうでも良い)

 

 

まぁ僕はそんな考えなんですけど、残念ながら奥さんは違うんですよね。

 

めっちゃ写真撮りたがる、めっちゃ欲しがる。

 

今時綺麗な写真ってある程度素人でも取れるじゃないですか。

有名なプロカメラマンに撮ってもらうわけでも無いし。

 

無かったら可哀そう!

とか言うんですけど、僕は自分の子供の頃のそんな写真興味無いなぁ・・・。

 

そう言いつつも、お金を落とさせられるんですけどね。

 

感情論では埒があかないので、男と女じゃ違うもんなぁ・・・と割り切るようにしています。

結婚5年目の処世術です。

 

 

 

 

そんなこんなでモヤモヤとバタバタな一日でした。

 

撮影は面倒くさかったけど

長女の和装は世界一可愛かった。

(結局)

 

おわり。

単身赴任って子供に会えないんだぜ?すごいんだぜ?

f:id:hanzounomon:20180805004315j:plain

おはようございます、半蔵です。

 

しっかし暑いですね。

 

年々暑くなっていますよね?

それと同時に僕は年々歳をとってるわけだから体力が追いつきませんよ。

 

そんな体力的な問題とね、それに加えて僕ね。

 

3週間子供に会って無いんですよ。

 

 

会いたくて震える

いやー

 

地獄

 

奥さんが産後里帰り中だから実家にいるわけですよ。

だから平日は僕が仕事なので会いに行けない。

まぁ、それはしょうがない。

 

この3週間の動きと言いますと

 

7/16(月)仕事の為会いに行けず

7/17(火)仕事の為会いに行けず

7/18(水)仕事の為会いに行けず

7/19(木)仕事の為会いに行けず

7/20(金)仕事の為会いに行けず

7/21(土)町内会の集まりの為会いに行けず

7/21(日)町内会の集まりの為会いに行けず

7/22(月)仕事の為会いに行けず

7/23(火)仕事の為会いに行けず

7/24(水)仕事の為会いに行けず

7/25(木)仕事の為会いに行けず

7/26(金)仕事の為会いに行けず

7/27(土)仕事の為会いに行けず

7/28(日)仕事の為会いに行けず

7/29(月)仕事の為会いに行けず

7/30(火)仕事の為会いに行けず

7/31(水)仕事の為会いに行けず

8/1  (木)仕事の為会いに行けず

8/2  (金)仕事の為会いに行けず

8/3  (土)仕事の為会いに行けず

8/4  (日)←今ココ!!

 

というわけですよ。

業務繁忙と里帰りが上手くマッチしてしまいました。

 

これを地獄と言わずして何と言う。

 

星野源が『地獄でなぜ悪い』とか言っていましたが、地獄は悪いよ。

 

一人は辛いよ 

 僕は結婚する前とか、子供が生まれる前はね

「もし転勤ってなったら一緒に来なくて良い」

「子供に1つの『地元』を作ってあげたい(キリッ!)」

とか言ってたんすよ。

 

でも

 

やっぱ無理かも知らん(笑)

 

 

以前ちらっと書いたんですが、僕は何回か引っ越しを経験しました。 

hanzounomon.hatenablog.com

 

それでもその引っ越し全てが近い距離だったので、転校って一度もしたこと無いんですね。

 

だから僕の「地元」って1つなんですよ。

そして「地元の友達」ってあいつらを指すんですよ。

 

ろくでも無い奴らばっかりですよ。 

でも大好きな奴らなんですよ。

 

今は年末年始とかお盆の時ぐらいしか中々集まれないですけど、久し振りに会っても、あいつら全然変わんないの。

あの頃のまんまバカなんですよ。

 

もう僕は密かにそれがね

泣きそうになるほど嬉しい。

 

まぁ本人達には言わないけどね、

一生付き合って行きたいし、いくつになっても困ったことがあったら助けたいよね。

 

本人達には言わないけどね。

ろくでもない奴らだから。

 

 

まぁ、そんなわけで、自分の子供にもそういう友人だとか土地を持って欲しいってのは強く思ってたわけですよ。

 

それでも実際に子供が生まれて、思っていた9万倍子供は可愛くて、この3週間子供に会えず、を経験して・・・

 

単身赴任って辛いだろなぁ(泣)

 

 

うちの会社って、一応全国に拠点はあるんですよ。

だから

「来月から北海道ね」

ということもあり得るわけです。

 

地獄ですよ。 

 

泣きながらイクラ頬張りますよ。

 

さらに厄介なのは、海外に子会社も十数社あるんですよ。

だから

「来月からタイね」

ということもあり得るわけです。

 

地獄ですよ。 

タイ語で言えば「นรก」ですよ。

Google翻訳によると)

 

泣きながらトムヤムクン頬張りますよ。

 

何が「微笑みの国」だ。

全然笑えねー。

 

パパ不在の影響

 そんなことをグルグル考えてたこの3週間、奥さんは楽しくやっているようです。

(実家だし、子供もいるし)

 

ある日のLINEのやり取り

f:id:hanzounomon:20180805001838p:plain

f:id:hanzounomon:20180805001840p:plain

f:id:hanzounomon:20180805001844p:plain

 

ジョジョの映画を観たみたいです。

 

呑気なやつよ・・・。

何回か電話もしました。

 

電話で奥さんとの会話もそこそこに

僕「ちゃーちゃん(長女)おる?」

奥「ちゃーちゃん、パパから電話やでー」

娘「今ねー、粘土してるから無理なのー」

奥「粘土してるから無理やって」

 

聞こえたわ!

 

粘土なんて買うんじゃなかった!

 

(↓悪魔のアイテム) 

おわりに

そんなわけで、今日は3週間振りに家族に会いに行ってきます。

朝早くから掃除・洗濯して急いで会いに行こう。

 

僕が何が言いたいかと言うと

 

やっぱ町内会ってクソ!

 

おわり。

ひねくれ半蔵の一生

おはようございます、ひねくれ半蔵です 。

 

昨日書いた記事に、ありがたい事にいくつかのコメントを頂きました。

その中のひとつがこちら↓  

「S・EBISU CAFE BAR」昼に一人ランチにもちょうど良いし夜に一人呑みにもちょうど良いし大事な日に二人でプロポーズにもちょうど良いお店 - みんな集まれ半蔵門

あら、ひねくれ半蔵さんにもこんなあまーい経験がおありだったとは…、意外でした。確かに外観は庶民的で全然お洒落な感じしませんね。ニヤニヤしながら楽しませていただきました。

2018/07/30 07:04

 

「ひねくれ半蔵」ってなんか響きが気に入りました。

ディスられてるけど。

 

 

トニーマッカートニー (id:tonymctony) さん(以下トニーさん)は、僕と同じ30代前半の育児ブログを運営されているお方。 

 

面白い文章と、為になる情報を提供してくれる尊敬するお方。

お名前の由来はのポール・マッカートニーのパロディかと思いきや、元々は「グ~レェイトォ~!」ってうるせぇ虎の方だと知った時は全米が震撼しました。

 

www.tonymctony.com

 

ビートルズの皮を被ったシリアルの虎だったのですね。

 

そんなトニーさんから拝命されたひねくれの官位ですが、 僕の「半蔵」の元にした服部半蔵の異名、鬼半蔵ぐらいカッコ良く言って貰いたかったもんだ。

服部正成 - Wikipedia

 

 

大体ね、トニーさんわかって無いですよ。

僕は元来、昨日の記事のようにロマンチストな部分が主体なんですよ。

 

恋愛に悩みに悩んで迷走していた20歳の頃、友達と占い師のフラメンコサリー先生(神戸で有名な占い師)のところに恋愛運を占いに行ってもらった事もあるぐらい乙女チックな部分もあるんですよ。

 

しかもサリー先生に「あなたはロマンチスト過ぎて恋愛が上手くいかないの!」という言葉を頂いた程のロマンチストなんですよ。

(マジですよ)

 

そういえば、その時にサリー先生は「あなたが一緒になる人は、まだ出会っていない人。今までの知り合いの中で一緒になる人はいない!」とも仰っていたなあ。

 

結局中学の同級生と結婚して子供も二人もいるじゃねぇか、あのフラメンコ野郎!

 

 

まぁ今日はそんなことを考えながら、朝から仕事をしておりました。

 

お昼に中途採用者の適正検査(どんな職種が合ってるか、程度の)の結果がまわって来ました。

その結果はそれなりに多くの職種に適応できる、というものでした。

 

後輩と一緒に「でも、これでどんだけ分かるもんなんやろなぁ?」とか話していました。

 

そこでふと、トニーさんのコメントがよぎり、後輩に聞いてみました。

 

「俺って、どんな性格?」と。

 

 

後輩は少し考えて

 

 

そして、僕の目を見て言いました・・・

 

 

「ひねくれ者っすかね」

 

 

マジかよ。

 

朝の通勤電車で、顔も知らない方からのコメントで頂いた評価をその日の内に聞かされるなんて。

 

その時はマジで

あれ、こいつトニーなんじゃねぇの?

とか思いましたからね。

(呼び捨て失礼)

 

 

そんな奇跡が起きたので思わず記事にしました。

 

結果、トニーさんすげぇ、という話。

 

トニーさん今日から「観察眼のトニー」と名乗って良いですよ?

血継限界みたいでカッコ良いでしょ。

 

 

おわり。

「S・EBISU CAFE BAR」昼に一人ランチにもちょうど良いし夜に一人呑みにもちょうど良いし大事な日に二人でプロポーズにもちょうど良いお店

 おはようございます、半蔵です。

 

今日は僕が独身時代にお世話になったお店を紹介したい。

 

そのお店は「S・EBISU CAFE BAR」というお店です。 

r.gnavi.co.jp

 

「俺の行きつけの店行く?」とか言いたい

英語の得意な僕が読んであげるね、「えすえびすかふぇばー」だよ!

わかったかな?

 

 

僕が転職を機に初めての一人暮らしを始めた時でした。

僕は初めての一人暮らしにワクワクしてて

「大人っぽい行きつけのお店を持ちたい!」

とか企んでいました。

 

そして引っ越しの片付けが落ち着いたある夜、僕は家の周りを散策することにしました。

 

そして見つけたのです。

この店を。

 

僕の家から徒歩一分のところに(笑)

散策はすぐ終わりました。

 

 

外観は正直そんなオシャレって感じでは無かったんですよ。

しかもオーガニックを売りにしてる。

オーガニックって何か嫌いなんすよ。

とりあえず女子が飛びつくよくわからないものってイメージがあって・・・。

 

で、中を覗いてみたんですよ。

 

全然人がいない・・・。

 

平日だからか?

流行ってないのか?

 

しかし僕には好都合でした。

 

なぜなら

初めてのバーで常連さんとかいたら居心地悪いから!

後ろ向きですね。

(それでも入店に勇気はいりましたが)

 

店員さん(後で知ったけど店長さん)は気さくに程よく話しかけてくれて、楽しかったし、ゆっくり飲めたし、すごく居心地が良かったです。

話が弾んで、店員さんが日本酒を一杯サービスしてくれました。

それは「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さん監修の「奇跡のお酒」という日本酒だったことを覚えています。

楽しかったからか、すごく美味しかったなぁ。

 

帰り際に店員さんが「お昼もやってるのでよかったら来て下さい」と声を掛けてくれた。

おう、行く行く。

 

料理の方が魅力的だった

そんなわけで、その週末に一人でランチを食べに行きました。

僕が食べたのはパスタランチ。

f:id:hanzounomon:20180730000853j:plain

(画像元:https://s-ebisucafebar.on.omisenomikata.jp/menu/293004

オーガニックパスタ、有機野菜サラダ、オーガニックパン 980円

 

これがね。

すげー美味しい! 

 

オーガニック舐めてたわ。

 

オーガニックを売りにした料理ってなんか

味のうすーい、ふわってした食べ物

のイメージがありました。 

 

でもこの店の料理は違う。

しっかりした味付けと、大きな満足感。

それがたったの980円!

 

巷にはしょうもないオシャレぶった1,500円ランチとか多いのにね!

 

僕はお酒よりこのお店の料理が気に入って、夜もこのお店でよく食事をしていました。

ピザも美味しかったし、リゾットも美味しかったし・・・、あとカレーなんかも美味しかったですよ!

 

ある日、店長さんに「ここの料理はほんと満足感高いですよ!」と言ったことがありました。

すると店長さんは

「人間って、バランスの良い食事や栄養価が高い食事をすると満足感・満腹感を感じるんですよ。」

「だからジャンクフードとかばっかり食べてる人は満腹感を得られず、いっぱい食べて太っちゃうんですよ。」

と教えてくれました。

 

なるほどー。

たしかに僕はここの料理で(少量なのに)満腹だし、

アメリカ人って太ってるもんな!

納得納得。

 

 

そんなこんなで僕はこのお店がお気に入りになっていた。

彼女とも行ったし、遊びに来た友人や親戚とも一緒に行きました。

f:id:hanzounomon:20180730002714j:plain

(料理の写真は無かった・・・)

 

大事な記念日にも

そしてとある日、僕は店員さんにあることを相談した。

 

 

「近々彼女にプロポーズをしようと思っているんですが、このお店でさせて貰えませんか?」

 

店員さんは快く協力してくれた。

 

その日は

コース料理を頼み、突如(僕の作った)スライドムービーが流れ、僕がプロポーズする

という流れだった。

 

吐き気がするほど緊張したが、彼女も喜びで涙するんじゃね?と思いながら結構したプロポーズでしたが

 

全っ然、涙はありませんでした(笑)

 

むしろ、プロポーズを見ていた他のお客さんが感動して泣き崩れていました。

 

何故だ。

 

「良いもの見ぜでもらっだ~(泣)ありがど~、ありがど~(泣)」

と言いながら、僕らに握手をしながら退店して行かれました。

 

そしてそのお客さんがそうやって帰るもんだから、他のお客さん全員僕らに握手を求めて帰る始末。

わしゃ皇族か。

 

おわりに

おかげでプロポーズに成功したわけですが、今度は逆に「結婚→引っ越し」によって長らくお店に行けていません・・・。

 

僕がよく行かせて頂いたのは約1年半、そしてもう4年も前の話。

きっと忘れられているだろうし、店員さんも変わってしまっていると思う。

 

それでも、何かの機会に、もう一度、今度は家族で立ち寄りたい。

そんな僕の思い出の場所です。

 

おわり。 

剛力彩芽嫌いの僕がインスタ問題についてZOZOっと考える

f:id:hanzounomon:20180725014038j:plain

おはようございます、半蔵です。

 

いやー、剛力彩芽さん、叩かれてますねー。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

交際相手の前澤氏とのデートを匂わせる投稿をしたことを発端に、結果的に謝罪自身のインスタの投稿を全削除することに。

 

色々な意見が出てますね。

 

う~ん。

別に良くないですか?

 

 

いや、僕、剛力さん嫌いなんですけどね。

ちょっとかわいそうかなぁ。

 

可愛く無くて、演技力も無くて、歌唱力も無くて、ガオガオダンスとかいう訳のわからん踊りをしながら、一時期異常な程メディアに出まくってて、「何でアンビリーバボーのMCから大政絢外すねん!大政絢可愛いやん!」とか思って吐き気がしていた僕でも、流石にちょっとかわいそうかなと思います。

 

 

ファンのことを考えろとのことですが、これが良くわからん。

だってねぇ、交際自体が既にオープンだったわけじゃないですか。

 

じゃあその時点で、ファンのことを考えて「男と付き合うな!」「男の気配をさせるな!」とかボロッカスに叩かれるべきじゃないの?

何で今なんでしょう?

何かファンじゃない人騒いで事を大きく(しようと)してる気がするなぁ。

 

結局、ファンじゃない人がファンの存在を利用して「ファンのことを考えろ」と言っている、という構図なんじゃないでしょうか。

 

勿論ファンの人でも「裏切られた!」とか思っている人もいるんでしょうね。

 

まあ

そんなやつはアホですね。

 

大体「ファン」って何なんでしょうね?

 

大好きなタレントさんが一人の女性として真摯に恋愛してるだけでしょ?

「ファンとして」応援してあげれば?

よく見る、熱愛報道で「大切な友人の一人です」とか、しらこい事言ってるわけでも無いじゃない。

 

浮かれたって良いじゃない。

若い女の子が恋愛すればそら浮かれるでしょうよ。

ほら、若い子がバカ丸出しでキスプリとか撮ってたじゃないですか。

あんなんより健全じゃないですか。

剛力さんもまだ若いでしょ?

年齢は・・・

 

25歳・・・。

 

うん

年齢の割にはちょっと軽率だったかも知れませんね(笑)

 

 

それでも事務所からの謎のゴリ押しで多忙な毎日、 「友達より大事な人」や「あなたの100の嫌いなところ」といったクソ寒い歌を歌う歌手活動や、「昔ダンスやってた」というところをアピールしたいのかMVにこれ見よがしに歌にダンスを多く取りいれたり、精力的に芸能活動を行ってきた彼女へのご褒美があっても良いでしょ?

 

 

剛力さんは、欠片もレザーのイメージが無いのに受賞した「ベストレザーニスト」や、急に出来た「ベストビューティストアワード」という意味不明な賞といった、数々の賞を受賞されたりと、一時期本当に注目の女優タレントさんでしたよね。

そんな彼女を支える存在がいても良いんじゃないの?

 

そもそも「裏切られた」ってのが間違ってますよね。

てめーの妄想と違ってただけだろうが。

 

一時期「福山ショック」だとか「ましゃロス」とかクッソ気持ち悪い言葉が流行りましたが、初めから自分の物では無いのに何故ロス(失う)と言うのか。

ロスが成立しないじゃん。

むしろ「保有していない」のは結婚前からじゃん。

 

ほんとファン心理はわからん。

 

そこまで芸能人に関心を持ったことが無いからなのかな~。

僕が好きな芸能人・・・

 

上戸彩好きです。

かわいい。

 

でも、上戸彩ギラギラした黒いおじさんと結婚と報道された時も別にそんなにだったけども。

マジザイル!?ぐらいは思ったけど。

 

 

剛力さんは(上戸彩さんもだけど)若い時から芸能界にいて、中々恋愛できる環境じゃなかったんじゃないの?だからはしゃいじゃうのかなぁと。

一般人ならデート先とかバンバン、インスタ乗せれるのにね。

かわいそう。

 

記事に剛力さんのコメントが書いてましたけど

自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです

うーん。

飾らないありのままの私を見せたから今回の騒動なのでは(笑)

 

そういう意味では、ファンの人は本当の意味での剛力さんのプライベートは二度と見れなくなったわけだ。

芸能人のインスタとかTwitterって、そういう素の部分がファンの人は見たいんじゃないの?

矛盾だね。

 

 

なんか知らん間に長くなりました。

 

まとめると

僕は剛力さんが実は嫌いだが今回の件は応援したい

です。

 

おわり。